セカンドオピニオン

セカンドオピニオン「すべて歯を抜いて、インプラントを薦められている」「本当に今の歯を抜かなければいけないのか」と悩んでいる方は、ぜひ「セカンドオピニオン」を考えてみて下さい。セカンドオピニオンとは、複数の専門家に意見を聞いて、納得して治療を受けるための仕組みのことです。

歯科医によって、考え方や経験、得意分野も様々ですので、全く同じ症状だったとしても、医師や医院の方針などによって、提案される治療内容が異なることは珍しくありません。「他の先生に話を聞くのは、主治医の先生に失礼になるのでは?」と考える方がいらっしゃるかも知れませんが、遠慮は不要です。患者様には広く意見を聞き、適切な治療を選んで受けられる権利があります。

当院でもセカンドオピニオンに対応しています。特に、インプラントと入れ歯のどちらにするかで悩まれている場合や、残っている歯を活かしたい場合など、疑問や質問に丁寧にお答えいたします。

実際のセカンドオピニオンでは、まず主治医の先生に相談して、これまでの診療経過を記した書類やエックス線やCTの画像を貸し出してもらって下さい。これらの資料をもとに、現在のあなたのお口の状況を比較しながら、適切なアドバイスを行います。当然ですが、無理に治療を進めることはございません。患者様が本当に納得して治療を受けるために、ぜひ当院までご相談下さい。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス