最先端の入れ歯『シュトラックデンチャー』

シュトラックデンチャー入れ歯は、オーダーメイドで患者様に合った歯や歯茎を口の中にはめ込み使用するもののため、取り外しが可能でメンテナンスも簡単です。そういった特徴の裏面として、「外れやすい・よく噛めない・痛い」といったイメージをお持ちの方が多いと思われますが、技術の発達によって、これまでのデメリットを覆す高性能なものも登場しています。

当院でご提案している「シュトラックデンチャー」は、入れ歯先進国・ドイツの技法であり、「上下顎同時印象法」によって、本来の噛み合わせを正確に復元する総入れ歯です。お口の中の形状や動きを完全コピーして製作する入れ歯なので、ぴったり吸着して外れにくく、弾力ある食べ物、生野菜やサクッと歯ごたえのある春巻きなど、様々な食事を美味しく召し上がっていただくことができます。ズレがないので痛みや違和感もありません。

シュトラックデンチャーシュトラックデンチャー

イボカップシステムの重合でこんなに透けるほど口蓋が薄いです。 人工歯はIVOCLAR のビボデント、オーソシット、天然歯のような高い審美性と硬さを兼ね備えています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス