写真で見る保険診療の入れ歯と上下顎同時印象法の入れ歯の比較

小さい方は保険で製作した入れ歯。大きい方は上下顎同時印象法で製作した入れ歯です。

保険義歯との違い保険義歯との違い

これらは一見、全く別人の入れ歯のように見えますが、同じ人の入れ歯です。製作方法の違いによってこれだけ変わってしまいます。

上下顎同時印象法によって製作する総入れ歯は、お口の中すべての情報を記録し、再現できますが、保険の入れ歯では粘膜部分だけを型採りするため、このような小さい入れ歯になりがちです。これでは、お口の中で入れ歯が動いてしまいますし、飲み込んでしまう危険もあります。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス