当院の入れ歯には、材質、製作共にこだわりがあります

当院の自費による入れ歯では、材質、製作共にこだわりをもって作っています。保険治療とは異なる制度の高い技術を用いると共に、患者様にとって最適な材料をご提案します。

精度の高いイボカップシステムイボカップシステム
レジンが重合収縮を起こすと、床の中で気泡となって残ってしまったり、変形の原因になる...こういった弱点を補填するための方法として考え出されたのが『イボカップシステム』です。イボカップシステムは、重合中にレジンに圧力をかけることにより、収縮を補正しながら精度の良い入れ歯を作ることが可能な方法です。

イボカップシステムで製作された入れ歯は強度が強く、それでいて、透けるほど口蓋が薄く仕上がります。また、重合精度が高いため、長期間使用しても変質しない優れた方法です。

ただし、イボカップシステムには、専用のイクイップメント-すなわち、容器に入った専用のレジンと、それを同化する練和器、3トンの重合圧に耐えるフラスコとクランプ等が必要になります。このように、初期投資が必要で製作単価もかかるため、現行の保険制度では取り入れることが困難であると思います。

人工歯は天然歯に近いリヒテシュタインイボクラー社製リヒテシュタインイボクラー社製
人工歯には、リヒテシュタインイボクラー社のものを使用。IVOCLAR のビボデントやオーソシット同様、天然歯のような高い審美性と硬さを兼ね備えています。さらには、豊富なカラーバリエーションから色を選択でき、歯の溝もしっかりついているので、食べ物をすりつぶしたり、歯ぎしりしたりすることも可能です。

院内に技工士がいるため細かな微調整にも素早く対応院内技工士
当院では、院内に併設された自費専門の技工所で医師と技工士が協力して、患者様にピッタリの入れ歯を作っていきます。院内に技工士がいるので細かな微調整にも素早く対応。笑ったり、歌を歌ったりと、人前でも自信を持って大きな口を開けられるほど、筋肉が入れ歯を支えて吸着します。そのため、他人に入れ歯と気づかれることも少なく、発音もきれいにできるようになります。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス