2015年3月23日

医院案内

稲葉歯科医院のアクセスと医院案内です。

医院名 医療法人秀峰会 稲葉歯科医院
院内紹介はこちら
医院の外観
住所 101-0021
東京都千代田区外神田4-7-3
田中ビル6F
電話番号 03-3251-8660

診察時間
診療時間
10:00~12:30 × ×
14:00~17:00 × ×

休診日:土曜・日曜・祝日

アクセスマップ

アクセスマップ大きな地図で見る(Googleマップ)

電車でお越しの方
電車でお越しの方
東京メトロ銀座線 「末広町駅」1番出口下車徒歩0分
JR各線、東京メトロ日比谷線 「秋葉原駅」下車徒歩7分
 ⇒秋葉原の電気街(中央通り)を上野方面に進んで下さい。
 秋葉原駅からの行き方はこちら

お車(タクシー)でお越しの方
お車でお越しの方
東京駅からタクシーで約10分ほどです。
行先は外神田5丁目の交差点、もしくは銀座線、末広町駅前とお伝えください。

新幹線でお越しの方
新幹線でお越しの方
東京駅駅より
新幹線でお越しの方

飛行機でお越しの方
飛行機でお越しの方
羽田空港より
飛行機でお越しの方

当院近隣の宿泊施設のご案内はこちら

秋葉原駅からの行き方

秋葉原駅からの行き方1.JR秋葉原駅下車 電気街口の改札を出て右に進みます。


秋葉原駅からの行き方2.右方向に駅を出ると広場にでます。


秋葉原駅からの行き方3.広場を左手に進みます。


秋葉原駅からの行き方4.エクセルシオールのカフェを左に曲がり、まっすぐ進みます。


秋葉原駅からの行き方5.交差点まで直進。


秋葉原駅からの行き方6.交差点右の横断歩道を渡ります。(中央通り)


秋葉原駅からの行き方7.右手にドンキホーテを見ながらそのまままっすぐ。


秋葉原駅からの行き方8.最初の信号のない横断歩道を渡ります。


秋葉原駅からの行き方9.2回目の信号のない横断歩道を渡ります。


秋葉原駅からの行き方10.地下鉄銀座線末広町駅の入り口が見えてきます。
その手前の田中ビル6階が稲葉歯科医院です。


2015年3月22日

受付・待合室

受付

当院の受付には歯科衛生用品のショーウィンドウを設けて整理整頓を心がけております。また、カルテ類も専用の棚にきちんと収納し、医院らしくなりすぎないように配慮しています。

待合室では、絨毯の上にイタリア製の家具を置き、より家庭的な雰囲気が出るように配慮いたしました。すぐ隣には個室のカウンセリングルームがあり、患者様のお話をお伺いしています。

院内インテリア

院内インテリア院内インテリア

当院では多くの絵画や海外製のオブジェを置き、患者様の目を楽しませる工夫をしております。

右の絵は、顧問である稲葉繁医師作でオーストラリアのアボリジニのドットペイントと岩絵の手法を用い、口腔内の様々な状態を表現しています。

診療室

診療室

診療室診療室は完全個室で3部屋ご用意しています。家庭的な雰囲気のインテリアを意識し、絵やアンティークな家具を飾っています。

院内技工室

院内技工室

当院は院内に併設された技工室には専門の技工士が常駐しています。正確な技術を患者様に提供しており、その過程は待合室からご覧になることができるようになっています。
ご自分の歯がどのようにつくられているか、お知りになりたい患者様は是非一度ご覧ください。

セミナールーム

セミナールーム

セミナールーム主に当院顧問である稲葉繁先生によるIPSG包括歯科医療研究会の各種セミナー、ライブ実習を開催しております。

レントゲン室

レントゲン

レントゲン室では歯並びや顎全体が診断できる断層写真撮影を行い、原因や治療方法を立案します。レントゲンは精密な治療を行うために欠かせない設備です。

感染対策

感染対策感染対策

当院では手袋やコップ、エプロンまで、可能な限りディスポーサブル(使い捨て)を徹底しています。使用するミラーやピンセットなどは、滅菌パックに入れて、患者様の前で開封いたします。また、高圧蒸気滅菌器にて滅菌処理を行っておりますので、安心して治療を受けて頂けます。

2015年3月21日

歯科の医療費控除とは?

医療費控除とは、自分や家族のために医療費を支払った場合、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。

治療にかかった費用は医療費控除の対象となります。医療費控除は医療費の負担を軽減するために設けられた制度で、1年間に10万円以上の医療費が必要となった場合に所得税の一部が戻ってきます

本人及び生計を同じにする配偶者その他親族の医療費(毎年1月1日から12月31日までの分)を支払った場合には、翌年の3月15日までに申告すると医療費控除が適用され、税金が還付または軽減されます。

ただし、1年間に支払った医療費が10万円以上でなければ対象となりません(申告額は200万円が限度です)。所得金額合計が200万円までの方は、所得額の5%以上医療費がかかった場合に申告できます。

控除金額について

控除される金額は下記の計算額となります。

控除金額について

所得税率は所得が多いほど高くなりますので、高額所得者ほど還付金は多くなります。

詳しくは国税庁のホームページへ

医療費控除の対象となる医療費

・医師、歯科医師に支払った診療費、治療費
・治療の為の医薬品購入費
・通院、入院の為に通常必要な交通費(電車賃、バス代、タクシー代等)
・治療の為に、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師による治療を受けた際の施術費
・その他

還付を受けるために必要なもの

・確定(還付)申告書(給与所得者は源泉徴収票)
・領収書(コピーは×)
・印鑑、銀行等の通帳

*確定(還付)申告書は地元の税務署においてあります。
*申告期間は翌年の2月16日から3月15日の間です。ただしサラリーマンの方の還付は1月以降受理されます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス