症例5:顎の位置に問題がある症例

顎の位置に異常がある患者様もしばしば見受けられます。例えば、長い間入れ歯を使っていることにより、通常では考えられない位置で、奇しくも「噛み合っている」というケースがあるのです。

症例5の患者様の初診の状態は、噛み合わせの高さがあきらかに低く、下顎は左側に偏っていました。レントゲンでも、下顎の位置異常が認められます。横顔のシルエットで下顎がでているように見える原因も「噛み合わせの高さが低いため」であり、骨格自体の問題ではありませんでした。

そこで、上下顎同時の型採りを行って総入れ歯を作った結果、噛み合わせの高さも正常になり、横顔も正常に戻りました。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス