院長あいさつ

院長あいさつこんにちは。稲葉歯科医院、院長の稲葉由里子です。
この度、『上下顎同時印象法による総入れ歯』専門のホームページを新しく作りました。

『入れ歯専門サイト』では主に、ドイツで開発されたテレスコープシステムを紹介させていただいておりますが、実は当院では、ドイツで開発されたシュトラックデンチャーを原形とした『上下顎同時印象法による総入れ歯』においても素晴らしい成果を上げています。

『上下顎同時印象による総入れ歯』の原型は、ドイツのDr.Reiner Strackの入れ歯です。Dr.Strack は、当院顧問の稲葉繁先生が留学していたチュービンゲン大学出身の総入れ歯の大家であり、その技術はDr.Hans.shleichが引き継がれました。そしてその後、Dr.shleichが引退する際には、その膨大な資料を稲葉繁先生に託されたのです。

Dr.shleichの素晴らしい技術をさらに改良したのが、現在の『上下顎同時印象法による総義歯』です。つまり今現在、Dr.Strackの入れ歯を源流として、原形のままに教え伝えているのが、当院顧問稲葉繁先生です。

この素晴らしい総入れ歯を絶やさないためには、この優れた技術を、積極的に患者様に提供させていただくことだと気づき、このホームページの作成に至りました。ここでは、シュトラックデンチャーの歴史から、上下顎同時印象法の開発、そして治療方法から制作方法まで、すべてをお伝えしたいと思っております。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス