入れ歯が完成するまでの間は仮歯でしっかりフォローします

審美性について新しい入れ歯が完成するまでは、歯がない状態でいなければいけないのか...と、不安に思う患者様がいらっしゃいますが、 治療中も出来る限り、周囲に気付かれないようにするために、様々な工夫をしています。

治療中であっても、歯がないままでは食事にも不自由しますし、人とのコミュニケーションにも支障がでてしまいます。当院では、入れ歯製作中には必ず仮歯を入れ、生活に支障がないようにいたしますので安心して下さい。

治療で歯を抜く前には、歯を抜いた後の患者様の状態を、審美的な面、機能的な面について前もって考慮しておき、仮の入れ歯を作ります。これを「即時義歯」といいます。治療中は、不安な気持ちのフォローや、仮の入れ歯に慣れるためのアドバイスなど、すべてをサポートして進めます。日常生活やお仕事にはほとんど影響しないと思いますので、どうぞご安心下さい。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス