上下顎同時印象法による総入れ歯ができるまでの流れ

STEP 1.【予約~ご来院】診療の流れ
まずは、お電話かメールフォームにて「入れ歯無料相談」の日程をご予約下さい。当院は、末広町駅から徒歩0分のビル6階にあります。ご来院時は受付にて、入れ歯無料相談を予約してある旨をお伝え下さい。

次へ

STEP 2.【初診・カウンセリング】診療の流れ
入れ歯に関する患者様のご希望をお伺いします。現在使用している入れ歯で不自由な点、困っている点、悩んでいる点など、なんでもご相談下さい。また、入れ歯の種類や治療法につきましても、不安に思うことや分からないことは何でもお気軽にお尋ね下さい。当院ドクターが詳しくご説明させていただきます。

次へ

STEP 3.【一回目の型採り】診療の流れ
患者様のお口の構造をよく診させていただき、一回目の型採りをします。このステップは、上下顎同時印象法を行うために必要な「お口の中の情報」を取得する、第一ステップになります。

「お口の中の情報」は外側から見ただけでは解からないため、このステップで取得した情報から模型を作成して研究し、より精密な型採りをするための準備をします。型採りの際、冷たい材料がお口の中に入りますが、2分ほどで固まりますので動かずにお待ち願います。※決して喉の奥の方には入っていきませんのでご安心下さい。

次へ

STEP 4.【第二回目のご来院-上下顎同時印象法と模型制作】診療の流れ
このステップでいよいよ、上下の顎の型採りを、同時かつ精密に行います(上下顎同時印象法)。本来の歯があったはずの正しい位置を記録して新しい入れ歯を製作しますので、今まで使用していた入れ歯によって生じている「良くない噛みグセ」なども是正されます。

従来の方法では、医師が印象材を押し当てて型を採っていたため、「普段のお口の動き」を再現することは困難でした。ですが、当院の「上下顎同時印象法」は、患者様自身の筋肉の動きや圧力によって型を採るため、口の動きにフィットする、とてもよい状態の記録を採ることができます。

例えば、患者様には、お口の中に印象材が入っている状態のまま、普段食事をしているときと同じ姿勢で、唾液を飲んでいただきます。こういった「普段のお口の動き」を記録することが非常に重要です。また、このときに人工歯の選択も行います。上下顎同時印象法の総入れ歯で使用するのは、Dr.Strack設計による、機能性と美しさを兼ね備えた人工歯です。患者様の肌の色や顔の輪郭などを参考に、患者様とご相談しながら決定していきます。

精密に採取した型からワックスで歯肉を形成し、上下の顎の状態を精密に計測して咬合器に装着したあと、先に選んだ人工の歯を並べていきます。人間の顎はとても精密なので、ほんの数ミリの誤差も「違和感」として敏感に感じ取ってしまいます。顎と同じ動きができる器械(咬合器)に装着して製作する理由は、そういった違和感を生じさせないためです。

次へ

STEP 5.【第三回目のご来院-完成前のチェック】診療の流れ
まずは、ロウでできた入れ歯を患者様に装着していただき、次のような点をチェック、確認いたします。

・審美的なチェック・・・歯の形、色など
・適合性のチェック・・・しっかりフィットしているか、ガタつきはないか
・発音のチェック・・・スムーズに会話できるかどうか
・噛み合わせのチェック・・・無理なく、しっかり噛めているか

この後、ロウでできた歯肉部分は、長持ちする硬い材料(合成樹脂、金属)に取り替えます。

次へ

STEP 6.【最終チェック-完成】診療の流れ
歯肉部分を最終的な素材に取り替えた後、仕上げの研磨を行って完成となります。きれいに磨かれた入れ歯を装着し、審美的、適合性、噛み合わせ、発音、維持力などの最終チェックを行います。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス